トップページ > 事業内容
  • 熱断熱工事設計施工全般

  • 保温・保冷・断熱・板金工事一式

  • 設備保全工事


  • 恒温恒湿工事

  • エアーライナー工事

  • クリーンルーム工事


  • 給排水・設備配管工事

  • その他、建築設備工事設計施工


断熱工事とは

断熱工事は「保温工事」といえばピンと来る人も多いかもしれません。
正確には熱絶縁工事業と呼ばれます。
断熱工事といえば家の天井に設置されるのをよく見かけます。
それも断熱工事の一つですがそれは主に大工さんが施工します。ほぼ加工の必要がないためです。

では断熱工事とは一体どんな工事をさすのかというと、配管やダクト、ボイラー、乾燥装置など複雑な形をしたものに「断熱材(保温材)」を 設置していく工事の事で、専門的な技術が必要です。

断熱材とは

断熱材はグラスウールとロックウールが一般的ですが、ケイ酸カルシウム・パーライト・セラミック等の様々な断熱材があります。

断熱工事のおもな目的

断熱工事の主な目的は

・コスト削減
・やけど防止
・水滴が落ちるのを防ぐ
・作業場の騒音を防ぐ

など、身近な問題の解決のためです。

断熱工事のおもな種類

断熱工事のおもな種類は

・保温工事
・保冷工事(防湿・結露防止・凍結防止効果あり)
・耐火工事・耐熱工事
・防音工事

です。
理由や環境によって材料や巻く層に違いはありますが、基本的な施工に大きな違いはありません。

基本情報

■住所・連絡先

〒599-8262
大阪府堺市中区八田北町866-7

TEL:072-270-2227
FAX:072-270-2229

■営業種目

熱絶縁工事設計施工全般
保温・保冷・断熱・板金工事一式
配管・ダクト空調衛生設備工事一式
その他、建築設備工事設計施工


マンションから個人住宅まで工事の大小に関わらず承ります。お気軽にご相談ください。